麻布テーラー公式ショップでの取り扱いがスタート!1年間の保証&ボックスをプレゼント中です。

ネクタイピンはいらないのか?

ネクタイピンのプレゼントはいらない。の事実

 

ハナ
「ネクタイピンって必須アイテムじゃないの?」
「ネクタイピンっていらいないの?」
と悩める方必見!

ネクタイピンをつけない人に理由をきいてみました!

ネクタイピンがいらない理由1

ネクタイを傷付けるから

しかし言わせてください。

ネクタイに傷をつけないよう開発されたネクタイピンがあります。

それがこちら、アーバンタイのネクタイピンです。オーダースーツの「麻布テーラー」公式ショップでも取り扱われており、ネクタイを傷付けたくない方にはこちらをお勧めします。

ネクタイピンのプレゼントはいらないの?

ネクタイピンにはクリップ式とスライド式がありますが、こちらはネクタイピンとして最もポピュラーなクリップ式。

しかし「ネクタイを傷つけたくない」という目線で見れば、スライド式ネクタイピンもおすすです。

タイクリップ
クリップ式
タイバー
スライド式

ですがスライド式はズレやすく、付け外しには少しコツが必要です。

ネクタイピンがいらない理由2.

つけた事がないから

ネクタイピンは付けたことない派も一定数いらっしゃるようです。しかし、

一度つけると、その利便性に病みつきになるはずです。

カジュアルにも、フォーマルにも使える便利なネクタイピン。

・オフィスで邪魔にならないよう、タイを固定したい時。
・営業で堅実、厳格にみせたい時。
・パーティーで胸元を華やかにしたい時。
・大切な人を身近に感じていたい時。

ネクタイ同様に毎日必要だと思う人もいれば、ここぞという勝負の時にだけ着ける人もいます。

最近はネクタイピンが制服の一部となっている私立高校があります。彼らが社会人となると、ネクタイピンは実用的になくてはならない必須アイテムになると言います。

ネクタイピンのトレンドを知ってつけてみよう。

ネクタイの幅はトレンドとともに変化しています。ですので、トレンドに合わないデザインのネクタイピンをそのままつけると、長さが適さない場合があります。
関連記事≫ネクタイピンの「選び方」&「マナー」

ネクタイピンをつけてる海外セレブ ネクタイピンをつけてる海外セレブ
ネクタイピンをつけてる海外セレブ
ネクタイピンをつけてる海外セレブ
アメリカを代表するファッション雑誌:「GQ」より

 

ネクタイピンは海外でもおしゃれアイテム、トレンドとしてスーツスタイルに取り入れられています。年々ネクタイもネクタイピンもすっきりした幅となっています。

一方、日本(特にアパレル業界)では幅の広いトラディショナルなネクタイがトレンドとなっていますが、一般的なネクタイ幅は細めの傾向があります。芸能人のネクタイピンスタイルも一部ご紹介しましょう。

ネクタイピンをつけてる芸能人
俳優、歌手、タレントの岡田准一さん(映画.comより)
ネクタイピンをつけてる芸能人
俳優 小栗旬さん(news.livedoor.comより)
ネクタイピンをつけてる芸能人
ジャニーズJr.アイドルグループSexy Zone (aoki-style.comより)
ネクタイピンをつけてる芸能人
シンガーソングライター、俳優 星野源さん(シングル「恋」ジャケットより)

スーツって着こなしにルールが多くて画一的。他の人との差別化が難しいものです。
そして女性からしたらスーツのちょっとした着こなしのおしゃれなんて分かりません。しかし
ネクタイピンひとつあれば「身だしなみに気を遣える人だな」って思えてしまいます

スーツをファッションとして楽しみ「自分らしさ」を出せる人は、とてもダンディだと思います。なぜなら「大人の余裕」が感じられるからです。

毎日スーツを着る皆様にはぜひ、ネクタイピンを推奨いたします。


ネクタイピンのプレゼントはいらないの?


ネクタイピンはいらない?の実態まとめ

■ネクタイピンがいらいない理由1.ネクタイを傷つけるから
傷つけないネクタイピンもたくさんあります。

■ネクタイピンがいらいない理由2.つけた事がないから
付けたらあなたも病みつき。

■ネクタイピンのトレンドを知ってつけてみよう
ネクタイより短いものを選ぼう。


ルールが多いスーツスタイルの中で、「個性」が許される唯一のアイテム、ネクタイピン。ネクタイピンは「アイデンティティ」です。

毎日のスーツスタイルにぜひ、「あなたらしさ」を演出してください。

URBAN TIE運営
スーツスタイルwebマガジン
”ジェントルマン ファッション プレス”
スーツスタイルにはルールがあります。お洒落はセンスだけではありません。ファッション雑誌では教えてくれない、リアルで使える着こなし術、紳士のマナーなどを随時配信しているので是非チェックしてみてください。
>BE GENTLEMAN -進化したタイピン-「URBAN TIE」

BE GENTLEMAN -進化したタイピン-「URBAN TIE」

純粋に最高級のネクタイピンをつくるために誕生した、日本で最も革新的なタイピン専門ブランド、アーバンタイ。 ジュエリーデザイナーが手掛け、一流のジュエリークラフトマンによってひとつひとつ手作業で仕上げられています。細部まで行き届いた職人の技が、曇りのない輝きとなって、あなたの胸元を照らします。丁寧につくられたネクタイピンは手にした瞬間、高級感と気品を感じられることでしょう。